岡崎城下家康公夏まつり2018の開催日やイベント情報


毎年8月の第1土曜日に開催される岡崎市の花火大会は菅生神社の祭礼が元と言われています。
今日では第70回岡崎城下家康公夏まつり(旧岡崎観光夏まつり)と相まって伝統の三河花火の粋を集めた全国屈指の花火大会となっています。
———————–

花火大会開催日は?

2018花火大会は、8月4日(土)に開催されます。
時間は18:50〜21:00、雨天決行・荒天順延
開催場所は愛知県岡崎市康生町乙川河川敷(殿橋下流)・八帖南町 矢作川河川敷。
お問い合わせは岡崎市観光協会(0564−77−7283)まで。

交通アクセス・駐車場情報

★乙川会場
名鉄名古屋本線「東岡崎駅」または「岡崎公園前駅」より徒歩10分、愛知環状鉄道「中岡崎駅」より徒歩10分
★矢作川堤防東側
名鉄名古屋本線「岡崎公園前駅」より徒歩10分、愛知環状鉄道「中岡崎駅」より徒歩10分
★矢作川堤防西側
名鉄名古屋本線「矢作橋駅」より徒歩15分

★交通規制あり(17:00〜22:00ごろ)

★臨時駐車場はありますが交通規制もあるため、公共交通機関を利用することをお勧めします。
  そして、少し遠いけどお勧めなのが『イオンモール岡崎』の駐車場です。こちらは無料で停められますし、快適なトイレもあります。雨が降っても大丈夫です。
★トイレ
公衆トイレ・仮設トイレは15カ所に設置

花火観覧のお勧めの場所は?

岡崎城を背にして、例年推定で約20000発もの花火が打ち上げられます。
その種類もメロディースターマイン・水上スターマイン・金魚花火・火車、銀滝、大のしと多彩です。そんな花火をちょっと贅沢に観覧して見ませんか?

花火観覧のため、乙川河川敷殿橋下流右岸付近には有料桟敷席があります。

●桟敷席:一桝(3.3平方メートル、定員6名)48000円
子供は2人まで膝に乗せられます。花火の解説のアナウンスも流れます。
●電灯1灯:4000円

桟敷席のお問い合わせは岡崎市観光協会(0564–23−6217)まで。

★岡崎公園駐車場は終日、バス駐車場は 15:00 より 駐車場としては使用せず、観覧場所として開放します。 スターマインをはじめとした打上花火が迫力ある音とともに ご覧いただけます。

同時期に開催される、この近くの『安城七夕まつり』の記事はこちらから

_

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする